長すぎないように注意

最初に、視聴者に伝えたいことをまとめてください。
それがハッキリしていないと、視聴者に内容が伝わりません。
いわゆる、面白くない動画になってしまいます。
商品のレビューをしたり、自分が楽器を演奏している様子を見せたりするなど様々な動画があると思います。
それがすぐに伝わる、わかりやすい動画を意識してください。
そのためには、短い時間にまとめることが重要です。

動画内で喋っているかもしれませんが、時々聞き取れない箇所があると思います。
その場合は字幕を付けて、視聴者に内容が伝わるよう工夫しましょう。
文字のフォントを変えたり、浮き上がって出てくるようエフェクトを使ったりするのが良い方法です。
定期的に動画サイトに投稿するなら、頻度を決めてください。
おすすめは1週間に1回なので、頑張って動画を作成しましょう。
特に最初の頃はたくさん動画を投稿し、自分の存在を周囲にアピールしなければいけません。

音楽を付けて場面を盛り上げるのは良いですが、音量が大きくならないように注意しましょう。
オリジナル曲を発表する時以外は、音楽はあくまでも飾りです。
喋っている言葉やその場の雰囲気を壊さない程度に、音楽のボリュームを調整しましょう。
動画のオープニングとエンディングぐらいは、自分で曲を作っても良いですね。
最近は、簡単に曲を作れるアプリが登場しています。
音楽の知識がない人でも使いこなせるので、オリジナルのテーマソングを作ってみましょう。

多くの人に見てもらえる動画

視聴者にたくさん伝えたいことがあっても、1時間以上にならないように気を付けてください。 長い動画は、敬遠されやすいです。 それよりも数分の動画の方が、興味があればすぐ見てもらえるので再生回数を稼ぎやすいです。 動画を見直し、長いと思ったら短くカットしましょう。

もっとわかりやすくするために

強調したい部分は、字幕を使いましょう。 ただ文字を動画内に載せるだけでなく、フォントを変えたり、いきなり文字が出てくるようなエフェクトを使ったりするのもおすすめです。 頻繁に動画をサイトに投稿し、自分の存在をアピールしてください。 ずっと続けることで、ファンを増やせます。

その場に合ったBGM

クオリティーの高い動画を作るため、音楽を追加してください。 楽しい時は明るい音楽を使うと、その場の雰囲気が盛り上がります。 ただ喋っている時の邪魔にならないよう、ボリュームを細かく調整しましょう。 とりあえず、動画のオープニングとエンディングを決めると良いですね。